失敗しない毛穴ケア!黒ずみ・開き・たるみなど原因別に対処方法を解説!

掲載日:2021/12/17
更新日:2021/12/17
  • 毛穴ケア
  • 黒ずみ
  • 開き
  • たるみ

正しい毛穴ケアとは?毛穴の仕組みや黒ずみ毛穴、たるみ毛穴など5つのタイプ別毛穴トラブルの特徴と対処法を詳しく解説しています。さらに毎日の洗顔方法や週に1度の毛穴ケアなど、毛穴トラブルの改善に役立つおすすめの毛穴ケアもご紹介しています。

毛穴ってどうなってるの?

毛が皮膚に埋まっている部分を「毛包」といいます。この毛包が皮膚の表面で開いた部分が「毛穴」です。毛穴には皮脂を分泌する皮脂腺も一緒に付いていて、毛穴から皮脂を出すことで肌のうるおいを調節する役割を持っています。
顔は体の中でも毛穴の数が多い部位です。肌の乾燥を防ぐ大切な役割を持つ皮脂腺ですが、年齢や環境、体調など様々な原因によって皮脂の分泌量が乱れると、毛穴が開いてしまったり詰まってしまったりと皮膚のトラブルが起こりやすくなります。

5つのタイプの毛穴トラブルを紹介!

ひとことで毛穴トラブルと言っても様々な種類があります。ここでは5つのタイプの毛穴ト ラブルの特徴とその原因について解説していきます。

開き毛穴の特徴と原因

開き毛穴は毛穴が開いて目立ちやすくなってしまうトラブルです。特に顔は体の他の部分と比べて皮脂腺が発達しているため、開き毛穴が目立ちやすい部分です。過剰な皮脂の分泌や肌の乾燥、紫外線や加齢などが原因で引き起こされます。

たるみ毛穴の特徴と原因

肌のたるみによって、本来は丸い形をした毛穴が縦に伸びて目立ってしまうトラブルです。指で肌を上に引き上げると毛穴が目立たなくなるようであれば、肌のたるみが原因と考えられます。加齢や紫外線などが原因となり、肌のハリが失われることで引き起こされます。

つまり毛穴の特徴と原因

角栓が毛穴を詰まらせてしまうトラブルです。角栓とは、皮脂と古い角質が混ざり合ったもの。毛穴に角栓が詰まってしまうと、本来排出されるべき皮脂が毛穴の内部に溜まってしまいます。特に鼻の頭や小鼻にできやすく、皮脂の過剰な分泌や不十分な洗顔、他にもストレスや睡眠不足からくるホルモンバランスの乱れによっても引き起こされます。

黒ずみ毛穴の特徴と原因

角栓が毛穴を詰まらせ、さらに黒ずんだ状態になってしまうトラブルです。Tゾーンや頬、小鼻などによく見られます。毛穴が黒ずんでしまう原因は、毛穴に詰まった角栓の酸化や汚れの付着、または皮膚の内側から排出されたメラニンによるものとされています。

すり鉢状毛穴の特徴と原因

毛穴の出口が本来の大きさよりも大きく開き、すり鉢状になって目立ってしまうトラブルです。特に頬やTゾーンなどに多く見られます。皮脂の過剰な分泌や毛穴の詰まりからくる炎症、ターンオーバー(肌の代謝)の乱れなどが原因で引き起こされるとされています。

タイプ別の毛穴トラブル対処法を紹介!

毛穴トラブルの5つのタイプをご紹介しましたが、ここではタイプ別の毛穴トラブルの対処法について詳しく解説していきます。

開き毛穴の対処法

開き毛穴を目立たなくするためには、メイク汚れや皮脂汚れをしっかり取り除くことが大切です。クレンジング・洗顔は丁寧に。また、皮脂の過剰な分泌を抑えるために肌の水分量を適切に保つことも重要です。洗顔後には保湿をしっかりと行いましょう。
栄養に偏りのある食事も皮脂の過剰な分泌につながるので、インスタント食品やファーストフードなどをできるだけ少なくし、栄養バランスの取れた食事を心がけることも効果的です。

たるみ毛穴の対処法

肌のたるみによって引き起こされるたるみ毛穴は、肌のハリを取り戻すことが最善の対処法です。まずは洗顔後の保湿をしっかりと。さらにエイジングケアクリームなどで肌のハリや弾力を取り戻すサポートをしてあげましょう。マスク生活で表情筋をあまり使わなくなっていることもハリが失われる原因のひとつ。保湿後にマッサージを取り入れて表情筋をほぐすことも効果的です。

つまり毛穴の対処法

角栓が詰まっているとついつい強く洗って角栓を取りたくなってしまいますが、強くこするのは肌を傷つけてしまうためNGです。クレンジングや洗顔は優しくしっかりと行い、焦らず角栓を取り除いていきましょう。洗顔前に蒸しタオルなどで顔を温めるのがおすすめです。皮脂が緩んで毛穴に隙間ができ、角栓が取れやすくなる効果があります。

黒ずみ毛穴の対処法

黒ずみ毛穴が気になる場合は、つまり毛穴の場合と同じように蒸しタオルなどで肌を温めてから洗顔をすると詰まった角栓が取れやすくなります。合わせて黒ずみの原因となるメラニン色素対策のために美白ケアも行うと良いでしょう。洗顔後には美白有効成分の入った美容液で肌のうるおいをキープすることも大切です。肌を柔らかくほぐして汚れを落とすオイルパックや、毛穴を開いて汚れを落としやすくするスチーマーを使用するのもおすすめです。

すり鉢状毛穴の対処法

すり鉢状毛穴はその形状から汚れが溜まりやすく、炎症を起こしやすいため丁寧なスキンケアが大切です。肌に刺激を与えないように、洗顔・クレンジング・保湿をしっかりと行いましょう。さらにすり鉢状毛穴は肌のターンオーバー(肌の代謝)の乱れも原因のひとつとされているため、睡眠時間を十分にとることと、栄養バランスのとれた食事を心がけることも効果的です。

絶対にやってはいけない!NG毛穴ケアとは?

誤ったケアをしていると、毛穴トラブルがより悪化してしまう可能性が。ここからはやってはいけない毛穴ケアについて解説していきます。

小鼻の角栓を指で押し出す

ついつい押し出したくなってしまう小鼻の角栓ですが、指で強く押したり絞り出そうとするのはNGです。雑菌が入って炎症を起こしてしまったり、かえって毛穴が広がってしまう恐れがあります。

吸着が強すぎるパックを使用する

吸着力が強すぎるはがすタイプのパックは、はがすときに毛穴と周囲の皮膚にも強い刺激を与えてしまいます。肌の水分や油分を余分に取り除いてしまい肌へ負担をかけてしまうため、毎日の使用は控えた方が良いでしょう。

強く洗顔をしてしまう

洗顔のときにゴシゴシ力を入れて洗うと肌に刺激を与えてしまい、乾燥の原因に。皮脂が過剰に分泌されたり、正常なターンオーバーの乱れを引き起こす恐れがあります。

保湿ケアをおろそかにする

保湿は毛穴ケアに欠かせません。肌の水分量が乱れがちになる洗顔後はすぐに化粧水と乳液でしっかりと保湿を行いましょう。

毛穴トラブルを防ぐ!正しい洗顔方法と毛穴ケア!

毛穴ケアの基本は正しい洗顔から。毎日行うケアだからこそ、毛穴トラブルを防ぐ肌に優しい洗顔方法をマスターしておくことが大切です。さらに週に一度のスペシャルケアを加えてすべすべのお肌を目指しましょう。

毎日の洗顔

① まずは泡立てネットなどで洗顔料をふわふわになるまでよく泡立てたら、ふわふわの泡で顔全体を丁寧に洗っていきます。

② 最初に小鼻やおでこなどの皮脂の多い箇所を、口元、目元などの乾燥しやすい箇所は最後に、軽くなじませるようにして洗います。手で強くこするのではなく、ふわふわの泡をクッションのようにして包み込むように洗うのがポイントです。

③ すすぎ残しがないように、ぬるま湯で丁寧に泡を洗い流します。泡をすすぐときには30度程度のぬるま湯を使うのがポイント。冷水だと皮脂やメイクが固まってしまい、十分に洗い流せない可能性があります。逆に熱すぎるお湯だと必要な皮脂までが洗い流されてしまい、肌の乾燥を招く原因になってしまいます。

④ 泡を洗い流したら、タオルを軽く押し当てるようにして水気を取ります。このときのポイントはごしごしと力を入れて顔をこすらないこと。摩擦で肌がダメージを受けてしまいます。水気を拭き取ったらなるべく早く保湿をしましょう。

おすすめアイテム①
「美肌ステファニー ソープ ウォッシュ」

植物エキスと酵母エキスがたっぷり含まれたきめ細かな泡が、肌を穏やかにすっきりと洗い上げてくれます。豊かな泡で顔全体を包み込むようにして洗うことで、毛穴の汚れもキレイにオフできます。

おすすめアイテム②
「PURE’D 100 PERFECTION リフレッシュフォーム」

たっぷりの泡でうるおいを与えながら、同時にしっとりと洗い上げる「PURE’D 100 PERFECTION リフレッシュフォーム」。洗っている最中から、毛穴ひとつひとつがすっきりと感じます。洗顔後は、やわらかな肌へ導いてくれる洗顔フォームです。

おすすめアイテム③
「【CNP Laboratory】CNP ANTI-PORE BLACK HEAD CLEAR KIT ブラックヘッド クリアマスク 2.5ml ×10枚, 3ml×10枚」

小鼻の毛穴汚れをしっかり落とし、つるつる肌に仕上げてくれる小鼻ダブルケアセット。ブラックヘッド クリアマスクで角栓黒ずみなどの毛穴汚れをしっかりと落とし、ポォーマスクで保湿・引き締めなどのアフターケアをすることで、きれいなつるつる肌に導きます。

週に1度の毛穴ケア

①酵素入り洗顔料

角栓は、古い角質と皮脂が混ざってできたもの。角質はタンパク質でできています。そのため、タンパク質を分解する酵素が配合された洗顔料を使うことで角栓を分解してくれるという効果が。ただし酵素入りの洗顔料は皮脂を除去する効果も高いため、特に乾燥肌の方は使用頻度が高いと肌が乾燥しやすくなってしまう可能性もあります。最初は週に1回から始めてお肌の様子を見てみてくださいね。季節や肌質にもよりますが、週に1回~3回の使用がおすすめです。

②毛穴パック

毛穴に詰まった角栓を吸着して取り除く毛穴パック。オーソドックスなのはシートを貼り付けてはがすタイプではないでしょうか。角栓がごっそり取れて気持ち良いですが、肌に必要な角質や皮脂も一緒に取り除いてしまう可能性があるため、使用するのは週に1回程度がおすすめです。はがすタイプの他にも、クレイ系やオイル系の洗い流すタイプの毛穴パックもあるので、ご自分の肌質に合ったものを見つけてぜひ毛穴ケアに取り入れてみてくださいね。

毛穴ケアでトラブル知らずの肌へ

一度気が付くと気になってしまう毛穴のトラブル。正しい毛穴ケアをして、毛穴の目立たないすべすべのお肌を手に入れましょう。