日中の乾燥をはね返して 1日中うるおう肌に!朝・昼・夜の保湿Tips

  • 乾燥
  • ミスト化粧水
  • CNP
  • プロPミストファンデ

肌のエイジングを加速させ、さまざまな肌トラブルの引き金になる乾燥。1日中うるおう肌を目指すために、朝と夜のスキンケア化粧品の使い方・使用量などを見直してみましょう。日中の乾燥対策にあると便利な、ミスト化粧水を選ぶポイントもご紹介します。

しっとりなめらかな美肌の要といえば「うるおい」ですよね。
乾燥しらずの肌はバリア機能がしっかり働いて、小ジワや肌荒れなどのトラブルが起きにくくなります。
とはいえ私たちの肌を取り巻く環境は、年々過酷に…。エアコンや紫外線、マスク、ブルーライトなどの刺激要因に囲まれて、季節を問わず乾燥しやすいのです。
乾燥に負けない肌をはぐくむ、朝・昼・夜の保湿ケアのTipsをご紹介します。

重視したいのは朝のスキンケア

時間がないしメイクが崩れそうだから、朝のスキンケアはササッと。そのぶん夜は丁寧にしている――という人は多いですよね。
でも肌が刺激要因に囲まれやすいのは、夜よりも日中です。朝こそしっかり保湿したほうが乾燥しにくく、メイク崩れも少ないですよ。

化粧水

一度にたくさんではなく、少しずつ2~3回に分けて、顔全体にムラなくつけます。ハンドプレスでじんわりと、押し込むように浸透させるのがポイントです。
コットンでつけるときは、量をたっぷり含ませましょう。量が少ないとコットンが毛羽立ち、肌を傷めることがあります。

乳液

省略したり量を減らしたりせず、きちんと適量を使います。化粧水がしっかり浸透してからつけると、なじみがよくなりますよ。
美容液やクリームを使っている人も、特に規定がなければ朝夜2回の使用がおすすめです。

昼の乾燥対策はミスト化粧水で

どこでも手軽にうるおい補給できるミスト化粧水は、リフレッシュにもぴったりですよね。ただし普段使っている化粧水を、スプレー容器に詰め替えて使うのは避けましょう。メイクに弾かれてしまい、すぐ蒸発することがあります。

初めからスプレータイプになっている化粧水で、

○メイクの上から使えるもの
○素肌に直接、朝の化粧水としても使える、保湿力が高いもの
○ミストが細かく肌に浸透しやすいもの

この3つを満たしているか、チェックしてみてください。

夜は二段階保湿で乾燥をよせつけない

洗顔後の肌は皮脂が洗い流されているので、なるべく早く保湿ケアをしたいところ。とくにお風呂上がりは、体を拭いたり着替えたりする間に、どんどん蒸発していきます。
顔と体を拭いたら、まずはミスト化粧水でシュシュッと一次保湿を。身支度がひと段落したら、化粧水からいつも通りの保湿ケアを行いましょう。お風呂上がりは血行がよくなり、毛穴が開いているので、パックをするのもいいですね。
なお日中に受けた肌ダメージは、夜の睡眠中に修復されます。夜ふかしはなるべく控えて、内側からもうるおう肌を目指しましょう!

おすすめアイテムのご紹介

CNP COSMETICS プロP ミスト 100mL

エアゾールタイプのきめ細かいミストに包まれる、韓国生まれの化粧水です。
いつでもサッとひとふきで、うるおいとツヤを補給。保湿・保護効果に優れるプロポリスエキスとグリセリンを配合し、与えたうるおいをしっかりキープします。
メイクの上から顔全体にスプレーすると、メイクの密着力がアップ。夕方まで崩れにくく、美しい仕上がりが続きます。忙しい朝の化粧水がわりにも使えて、あると頼れる1本です。