韓国ブランドのスキンケアやコスメの魅力って?「みんなの美肌オンニ」として活動中の美容系インフルエンサー・ORIさんに聞きました

掲載日:2022/03/11
更新日:2022/03/10
スキンケア
  • エイジングケア
  • 保湿
  • しっとり
  • ハリ

K-POPが日本でもブームになって以来、韓国ブランドのスキンケアやコスメも日本で人気になり、最近では年代を問わず愛用している方が増えてきました。

そこで今回は、韓国ブランドの製品に詳しい美容系インフルエンサーのORIさんに韓国ブランドが人気の理由や最近のトレンド、美容へのこだわりなどについて伺いました。

さらに記事の後半では、銀座ステファニーの親会社であるLG生活健康の韓国ブランドのスキンケアとコスメを4点、ORIさんがタッチアップしてレビュー。韓国ブランドが気になっているという方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてくださいね。

プロフィール画像

ORI(オリ)
日本在住のMC・美容系インフルエンサー。Instagramのフォロワーは現在約1.5万人で、「みんなの美肌オンニ」として韓国製品を中心に美容情報を発信。「本当にいいものだけを紹介したい」というポリシーを持って発信していることから、フォロワーに信頼されている。健康意識も高く、ピラティスのインストラクターでもある。

> Instagram

韓国人女性の美しさに興味を持ち、秘訣を研究するうちに韓国美容に熱中

――まず、ORIさんが韓国ブランドのスキンケアやコスメに出合ったきっかけから教えてください。

ORIさん:私はもともと、大学で英米文学を勉強していたので、英語が活かせるホテルに勤めていたんです。もっと英語力を向上させて職場で一番活躍したい、と思っていたんですが、帰国子女の同僚にはなかなかかなわなくて。それで何かできることはないかフロントを見回したら、韓国語の担当がいないことに気がついたんです。

それで韓国語を勉強しはじめて、韓国についていろいろ調べていったら、みんな肌がキレイだから「なんで?」と疑問に思って。気になったら解決しないと気が済まない性格なので、そこから韓国製品にハマっていきました。

――韓国語をきっかけにハマっていったんですね。

ORIさん:その頃は、ちょうどガールズグループの「少女時代」が全盛の時代で、「彼女たちのキレイな肌にはどういう秘密があるんだろう?」と研究しているうちにどハマりしちゃいました(笑)。自分を実験台にして、韓国で美容の施術を受けたり、韓国にいる友達にオススメの製品を聞いたり、とにかく試すことを日々繰り返していました。

――試してみて、韓国ブランドのスキンケアやコスメはすぐにしっくりきましたか?

ORIさん:最初は自分と相性のいいものになかなか出合えなかったんですけど、韓国ブランドの製品って本当にたくさんあるので、いろいろ試すうちに合うものが見つかっていきました。

製品に限らず、人にオススメされたものが自分にも合うとは限らないんですよね。実際、韓国の友達にオススメされた美容の施術を受けた時に、めちゃくちゃ肌荒れしちゃったことがあって。でも、そういう失敗も経験したからこそ、自分に合う美容に辿り着けたので、やっぱりなんでも経験あるのみだと思いました。

韓国製品は選択肢の多さとコスパが魅力!日本や韓国でのトレンドは?

――様々な経験から学んだ、韓国のコスメ・スキンケア製品の魅力を教えてください。

ORIさん:魅力は、選択肢がとても多くてコスパがいいところ。同じような成分の美容液でもテクスチャーを選べたり、すごくいい成分が入っているのに値段が安かったり。ただ、ブランドや製品の数も多い分、あまり馴染みのない人はどれを選んだらいいのか迷っちゃうだろうなと思います。

2012年から韓国ではOEM生産の工場が増えて、いかにいい成分を入れるかという競争が激しくなって、本当にいい製品だらけになったんですよ。名前が知られていないブランドだとしても、製品としては相当にいいものがあったりするのですが、日本の人だと発掘するのが難しいと思うんです。

その点、私は韓国語がわかるので、パッケージを見て成分や使い方を確認できます。だから、日本のみなさんのためにわかりやすく正直な製品情報を発信する人が必要だと思って、SNSで発信をはじめたんです。

――なるほど。それはありがたい存在ですね……!韓国の美容事情もお話しいただきましたが、今日本ではどんな韓国ブランドの製品が流行っているんでしょうか。

ORIさん:スキンケアでは、ドクターズコスメがきてると思います。皮膚科などのお医者さんたちが立ち上げたブランドの製品がいろいろ出ているんですけど、どれも安心して使えますね。

私の中で、スキンケアには“攻め”と“守り”があると思っていて。攻めのスキンケアは美容成分の原液を使っていたり、短期的に効果が出やすい製品で、守りのスキンケアは短期的な効果は感じにくいけど、肌が荒れるリスクも低い製品のことです。

その独自の分類で言うと、ドクターズコスメは“守りのスキンケア”が多いと感じるので、より万人受けしやすいんだと思っています。メイクアイテムでは、最近はニュアンスカラーやくすみカラーのアイシャドウパレットが日本で流行ってますよね。

――攻めと守りのお話は興味深いです。確かにパレットも最近よく見かけますよね。では、ORIさんが「日本でもこれから流行りそうだな」と目をつけているものはありますか?

ORIさん:韓国ではマルチバームスティックが流行っているので、日本でもこれから流行るんじゃないかな、と思っています。スティック型で持ち歩ける保湿バームで、外でも気軽にスッと塗れて、目の下の小ジワやおでこ、首、デコルテまでケアできるんです。

――マスク生活で肌の乾燥を気にしている人も多いから、日本でも流行りそうですね。

ORIさん:あと、韓国ではトーンアップクリームも流行っていますね。日本では下地として使うものが主流ですけど、今韓国では寝る前に塗るトーンアップクリームがあるんです。寝る前に顔が白くなっているのを見ると、すごく違和感があるんですけど(笑)。でも、美白成分が入ってるみたいで、使えば使うほど肌のくすみが薄れて明るくなっているような気がしています。

――韓国ブランドは、目のつけどころが面白いですよね。

ORIさん:韓国ブランドは新しい製品を次々と出すので、移り変わりが本当に早くて。でもだからこそ、その中で生き残る製品は本当にいいんですよね。すごくいい成分が入っているうえにコスパもいい製品を見ると、「こんなにリーズナブルな値段で大丈夫?攻めすぎじゃない?」って、勝手に心配になります(笑)。

スキンケアもメイクもシンプルに。自分に合うもの・合わないものをとことん追求

――ここからは、ORIさんご自身のスキンケアについて教えてください。

ORIさん:スキンケアは、まずクレンジング・洗顔から始めますが、W洗顔不要のものがあればそれを使います。今はW洗顔不要のジェルタイプのクレンジングを愛用していますね。それが終わったら、トナー、美容液、クリームを塗っています。

――意外とシンプルなんですね。

ORIさん:私は、“スキンケアは引き算”だと思っていて。いろいろな製品を試すこと自体はいいんですけど、同時期に使う製品の種類が多いと、肌荒れしたときに何が原因かわからなくなっちゃうので。

――確かに!

ORIさん:あと、スキンケア製品って新しいものが出ると欲しくなって、家の中でどんどん増えていきますよね。だから私はいつもみなさんに「せめて年2回でいいから、持ってるものをカテゴリーごとに目の前に並べてみて」ってお願いしていて。

不要品を整理したら、残した製品を各カテゴリーから一つずつ選んで、一定期間使うものを決めてほしいんです。そして、その期間中はそれだけを使う。そうすると、肌に変化があったときにどの製品や成分が原因か、特定しやすいですよね。これってすごく大事なことで、美肌を極めるためには肌荒れの原因をとことん突き止めないといけない、と思っています。

――まるで捜査みたいですね(笑)。

ORIさん:そうそう!とことん追求するのが好きな性格なんですが、このやり方を始めたら自分の肌に必要なものと不要なものが見えてきて、浪費しなくて済むようになりました。

地道な捜査が効いてきて、今では新しい製品が出てきても、成分やテクスチャーを見れば自分に合うかどうかわかるようになったんです。美容情報があふれているぶん、やっぱり自分の肌に何が合うかは知っておかないと。

――確かにそうですね。メイクには、何かこだわりはありますか?

ORIさん:スキンケアに力を入れているので、肌がキレイな状態なら、メイクはそこまでしなくてもいいと思っています。マスク生活に突入してからは、クッションファンデかコンシーラーでクマを隠したら、アイブロウの他にマスカラだけ塗ったり。お仕事に行く時はアイラインを引いたり、アイシャドウやリップを塗ったりはしますけど、基本的にはシンプルですね。

――愛用しているコスメはありますか?

ORIさん:落ちにくいティント系のリップは大量に持ってますね。パッケージが変わるとついつい欲しくなっちゃって……。アイライナーも落ちにくいタイプを使っています。実は、外でのメイク直しはほとんどしません(笑)。面倒くさがりなので、しなくても済むようなアイテムを選んでいます。メイク道具を持ち歩くのも面倒で、ふだん持ち歩くのはクッションファンデとリップ1本だけ。今はもちがいい、優秀なコスメがたくさん出てますから。

ーースキンケアもメイクもシンプルにされているんですね。今日は興味深くて楽しいお話、ありがとうございました!

韓国ブランド「CNP Laboratory」と「ISA KNOX」の人気製品をORIさんがタッチアップ&レビュー!

ここからは、ORIさんに銀座ステファニーの親会社であるLG生活健康の韓国ブランド製品を実際に試して、レビューしていただきます!今回試してもらうのは、皮膚に関する研究を重ねて誕生した「CNP Laboratory」の製品2点と、皮膚科学にこだわった「ISA KNOX(イザノックス)」の製品2点。

この4点は、ORIさん自身に試したいものを事前に選んでいただきました。スッピンの状態から、実際にタッチアップしたスキンケア製品→コスメの順番でご紹介していきます!

「CNP INVISIBLE PEELING BOOSTER Pブースター 100ml」はどんな製品?

洗顔後、最初のスキンケアの段階で肌になじませるだけで、古くなった角質をやさしく落とし、透明感のあるやわらかなツルスベ肌へ導く導入化粧水です。古い角質や引き締め、透明感、保湿、油水分バランス、ツヤ、キメなどに関する肌悩みにアプローチして美しい素肌へ導いてくれます。また、ブースターとして基礎化粧品の効果アップも期待できます。

「CNP INVISIBLE PEELING BOOSTER Pブースター 100ml」をレビュー!

ORIさん:実はプライベートで「CNP Laboratory」の他の製品を使ったことがあるので、試すのが楽しみです。まずは手の甲にとってみますね。

ORIさん:お、液がサラサラしてる。手に塗り込むと、肌馴染みがいいですね。じゃあ、実際に顔に塗ってみます。

ORIさん:お、やっぱり肌馴染みがいいです。あと吸着力を感じる!手に肌が吸い付いてくる感じ。この後のケアで成分の入り込みがよくなりそうな未来が見えます(笑)。「さあ、いつでも来てください!」って感じがしていいですね。

「CNP INVISIBLE PEELING BOOSTER Pブースター 100ml」の詳細はこちら

ISA KNOX「クリスタル Wオールインワンクリーム アドバンスト」はどんな製品?

これ1つで化粧水、乳液、美容液、クリームの4役を果たす、オールインワンクリーム。みずみずしい「クリスタルジェルクリーム」と、植物の力に着目した「フラワークリーム」の2層になっているのが特徴です。

クリスタルジェルクリームには、クリスタルヒアルロン酸(※)やキメを整える成分のツボクサエキス、金箔などが入っており、フラワークリームにはバラエキスやツバキ種子油、ハチミツエキス、ローヤルゼリーエキスなどが入っています。2層のクリームが水分と油分を補って保ち、肌のバランスを整えます。

※ヒアルロン酸クロスポリマーNa、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン

「クリスタル Wオールインワンクリーム アドバンスト」をレビュー!

ORIさん:わ、これ金箔ですか?キレイですね。しかも2層のクリームを混ぜて使う製品って初めて出合いました!

ORIさん:2層のクリームは混ぜたらすぐ馴染むし、金箔も溶けた!見た目から少し重たいテクスチャーを想像していたんですけど、意外に軽いつけ心地ですね。

じゃあ、顔にも塗ってみます。

ORIさん:お、しっとりする。保湿力があるから、安心感がありますね。だけど、顔に塗っても圧迫感はないです。このしっとり感は、さっき塗ったCNPのブースターの効果もあるのかな。

それと、花のような香りがしますね。私はわりと香りに敏感なタイプなんですけど、これはいい香り。

オールインワンだから、疲れてスキンケアを時短したいときや旅行中にもいいですね。

「クリスタル Wオールインワンクリーム アドバンスト」の詳細はこちら

「CNP PROPOLIS AMPULE IN CUSHION プロP INクッション 15g+15g #21」はどんな製品?

肌の保湿・ツヤに効果があると言われているプロポリス成分を配合した、ツヤカバークッションファンデーション。セラムを塗ったような保湿力を感じられて、ツヤ感を演出してくれます。

また、大きさの異なる粉体が、シワやくすみなどを隙間なくカバー。化粧崩れしにくいのも特徴です。

「CNP PROPOLIS AMPULE IN CUSHION プロP INクッション 15g+15g #21」をレビュー!

ORIさん:私はいつもクッションファンデを愛用していて、明るめの色を使っているのでカラーは「#21 ライトベージュ」を選びました。

ORIさん:まずは手に塗ってみますね。

あ、見てください。塗った右手と塗ってない左手を並べると、違いがよくわかりますよね。すごい変化じゃないですか?肌が明るく、なめらかになりました。でも、不自然じゃない色味で手にわりと馴染んでますね。

ORIさん:じゃあ、今度は顔に塗ってみますね。

ORIさん:あ、やっぱり発色と伸びがいい!パフで液を1回つけるだけで顔全面に塗れちゃいますね。だから、塗るときは液を取りすぎないほうがいいかも。

塗り終わりました!どうですか?

ORIさん:仕上がりがキレイですよね!感覚としては軽く塗れるんだけど、毛穴をちゃんと埋めてくれるしカバー力が高い。保湿力もしっかりあるのに、ベタつきがないから特に乾燥肌の人にいいかも。

「CNP PROPOLIS AMPULE IN CUSHION プロP INクッション 15g+15g #21」の詳細はこちら

ISA KNOX「3in1 マスカラ」はどんな製品?

マスカラ下地+ナチュラルメイク+トップコートを叶える、3in1のマルチマスカラ。汗、水、皮脂に強いウォータープルーフ&スマッジプルーフ処方で、デュアルコーティングシステム(※1)によりにじみ目やパンダ目を防止。長時間、キレイな目元をキープします。まつ毛のことを考えた美容成分も配合(※2)

また、マスカラとしては珍しいチューブ形状により、液が少なくなったらチューブを手で絞って最後まで使い切ることができるのもポイントです。

※1.強力な固定力を持つハードコーティングポリマー(トリメチルシロキシケイ酸)、柔らかい仕上がりのシルキーフィルムポリマー(ポリメチルシルセスキオキサン)
※2.加水分解ケラチン、ビオチン、ヤシ油、アルガニアスピノサ核油

「3in1 マスカラ」をレビュー!

ORIさん:マスカラなので、手で試さずにそのまままつ毛に塗っていきますね。

ORIさん:あ、塗りやすい。私、マスカラを塗るときにいつもまぶたに液を付けちゃうんですけど、これはキレイに塗れますね。それに、ダマにならずにまつ毛の1本1本に液がキレイにつきます。短めのまつ毛も拾って、長さを出してくれるのもいいですね。

……塗り終わりました!

ORIさん:いい感じ。華やかになりましたよね?ナチュラルで上品な仕上がりだけど、目がパッチリしてる!

メイク直しはなるべくしたくないので、落ちにくい処方なのも嬉しいです。

「3in1 マスカラ」の詳細はこちら

まとめ

コスパがよく、高品質が魅力の韓国ブランドのスキンケアとコスメ製品。みなさんもORIさんのように様々な製品を試して、自分に合う一品を見つけてくださいね。

記事後半でご紹介した韓国ブランドの「CNP Laboratory」と「ISA KNOX(イザノックス)」では、他にも様々なアイテムを扱っています。気になる方は、ぜひチェックしてみてください!

「CNP Laboratory」の製品ラインナップはこちら

「ISA KNOX」の製品ラインナップはこちら