フリーダイヤル:0120-70-1110(受付時間9:00~21:00日曜除く) いつでも1品から送料無料
  • TOP
  • 肌荒れや乾燥をストップ! 汗をかいた時の対処法
Beauty Column 読む美容液ビューティーコラム
May
肌荒れや乾燥をストップ!汗をかいた時の対処法
 気温がぐんぐん上がるにつれて増える「汗」。そのまま放置しておくと不快なだけでなく、肌トラブルに発展することも。今回は汗をかいた時の対処法のご紹介です!
早めに拭き取って肌ダメージを抑える
塩分を含む「汗」は、肌にとってかゆみや吹き出物の原因になることがあります。また、蒸発する時に肌の水分を奪うため、肌の乾燥まで招いてしまうことに。汗をかいたらできるだけ早めに対処して、肌ダメージを抑えることが大切です。

正しい対処法<体>

水に濡らしたタオルなどで汗を拭き取ります。濡らしたタオルは汗に含まれる雑菌まで取り除いてくれるので、ニオイ対策にも効果的。特に肌触りのよい綿素材のものがよいでしょう。この時、首筋や脇の下といったリンパ節・動脈がある場所に冷たいタオルを当てると、効率的に汗を抑えることができるのでおススメです。
市販の汗拭きシートも手軽で便利ですが、アルコールなどの肌に刺激を与える成分が配合されているものが多いため、肌が敏感な方は注意して使用してください。
汗を拭き取った後はボディクリームで保湿をして、日焼け止めを塗るのを忘れずに。

正しい対処法<顔>

体と同様に濡らしたタオルで拭き取るのが理想的ですが、メイクをしていて難しい場合は、綿素材のハンカチなどでやさしく押さえるように拭き取ります。
メイク直しをしたい場合はその後、汚れていないスポンジやパフでポンポンと押さえて肌を整えてから、ファンデーションやフェイスパウダーをのせます。日焼け止め効果のあるファンデーションだと、紫外線対策もできるのでおススメです。
また、顔は体に比べて皮脂が出やすいパーツ。あぶらとり紙で汗と一緒に取り除くのもよいですが、使いすぎには注意が必要です。「油分が足りない」と肌が勘違いして、かえって皮脂を分泌させる結果になることも。どうしても気になる時やメイク直しの時だけに使うようにしましょう。
汗をかくのは気持ちがよいですが、その後にきちんと対処しないと、ニオイや見た目だけでなく、肌ダメージまで増大させることに。早めに対処して、爽やかさも美肌もキープしましょう!
今回のおすすめアイテム